贈与税やアメリカ合衆国のGift Taxのように、贈与をした方に課税する方式も存在する。 贈与税の目的の1つが、生前贈与による相続税回避の防止にあることから、相続税の補完的なの性質を持つ。したがって、相続税法(昭和25年法律第73号)の中で相続税とともに規定されている。 贈与税の基礎控除は、年110万円である
15キロバイト (2,335 語) - 2021年8月2日 (月) 07:58


いきなり乱暴に税制改正の可能性・・・ビックリ

1 樽悶 ★ :2021/09/27(月) 22:15:34.71

税制改正案では亡くなる15年前の贈与分まで課税対象に

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


 コロナ禍まっただ中の昨年12月、自民・公明両党による税制調査会において「令和3年度税制改正の大綱」が発表された。「格差固定防止のため、現行の相続時精算課税制度と暦年課税制度のあり方を見直す」とのことだが、われわれ一般人には、なんのことだかサッパリわからない。

 相続実務士で夢相続代表の曽根恵子さんが解説する。

「言い換えると、“貧富の格差を解消するため、お金持ちに有利な税制を見直して、相続税と贈与税を一体化して、贈与税を実質的に廃止する”ということです」

 相続税は亡くなった人の財産に課税され、財産が多い人ほど税率が高くなるため、お金持ちほど多くの税金を納めることになる。

 一方で、贈与税は生前に贈与した場合にかかる税金。これも財産が多く贈与額が大きい人ほど税金も増えるが、「年間110万円までは非課税」「教育資金として1500万円までなら非課税」などの優遇が多いため、より多くの人が相続税対策として贈与することが多い。

 国は、現在「贈与」といわれているものをすべて「相続」とみなし、相続税がかかるように税制を変えようとしている。

 贈与税をなくすということは、こうした優遇もなくなるということ。掲げられているような「貧富の格差の解消」というより、「できるだけ多くの国民から税金を巻き上げたい」という考えが見え隠れする。

■15年前の贈与まで相続税の対象に

 相続税の負担を少しでも軽くするには、相続財産を生前に減らしておくのが定石。「年間110万円までの生前贈与は非課税」という仕組みは、相続税対策の定番だ。だが、昨年発表された大綱では、まさにこの「暦年課税制度」が見直されることになっている。もし税制が変われば、この方法は真っ先に使えなくなる。

「暦年課税制度は廃止される可能性が高い。廃止されなかったとしても、非課税になる範囲はグッと狭まるでしょう。現在、年間110万円以内であっても、亡くなる前の3年以内に生前贈与したお金は、相続税の対象になります。それを10~15年以内にまで広げようとする検討がされているのです」(曽根さん・以下同)

 亡くなる10~15年前の贈与まで相続財産扱いするということは、仮に60才から80才で亡くなるまでの20年間コツコツ生前贈与していたとすると、65才以降の贈与はすべて相続税の対象になってしまう。もはや「子や孫に財産を渡したければ、必ず相続税を支払え」と言っているようなものだ。

 一方で、「相続時精算課税制度」は残される見込みだ。

「これは、60才以上の父母または祖父母から20才以上の子や孫に対して一括贈与する際、2500万円までは非課税になりますが、贈与した父母や祖父母が亡くなると、とたんに“相続した”とみなされる。

 そして、非課税だった2500万円分までさかのぼって、結果的に全額、相続税が課せられるという制度。税金の支払いを先送りするだけで、節税できないようにつくられています」

 現在、親や祖父母が子供や孫のための教育資金として一括贈与する場合は1500万円まで、結婚や子育て資金としてなら1000万円まで、使い切れば贈与税がかからない。だが、少子化対策として始まったはずのこれらの税制優遇も、廃止を含めた検討が進んでいるという。

 ファイナンシャルプランナーの明石久美さんが言う。

「来年以降、本当に税制が変わるなら、教育資金や結婚資金などの特例まで、贈与されたものの残額は相続財産扱いになる。早めに贈与しておかないと、節税が難しくなります」

9/25(土) 15:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210925-00000002-moneypost-bus_all

★1:2021/09/27(月) 20:07:31.03
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1632740851/





24 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:20:48.99

>>1
相続税を増税しなけりゃ親ガチャと言われ、
相続税を増税すれば増税が目的だと言われ、

マスコミの批判には付ける薬が無いね。


2 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:15:52.15

良いね


3 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:16:13.98

脱税した民主党はどーするの?


4 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:16:18.52

取るだけは簡単


5 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:16:18.97

AI「やめよう私有財産


8 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:17:54.15

ん?これ結局億万長者以外の中階級以下の負担が倍増するだけじゃ?
結局こういう制度じゃ無いとこで大金持ちは節税してるだろ


9 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:18:01.81

へー
菅が仕掛けた上級*が色々明るみに出てるなw


10 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:18:15.51

消費税率が上がったとき、私は声をあげなかった 私は別に困らないし反対している彼らが困っても自己責任だから

タバコ罰金が増えたとき、私は声をあげなかった 私はタバコ吸わないし彼らが困っても自己責任だから

酒罰金が増えたとき、私は声をあげなかった 私は酒呑まないし彼らが困っても自己責任だから

環境利権や課税で車バイクの維持費が上がったとき、私は声をあげなかった 私は車もバイクも乗らないし彼らが困っても自己責任だから

動物愛護を看板に犬猫の利権が新規創設されたとき、私は声をあげなかった 私はペット飼ってないし彼らが困っても自己責任だから

相続税贈与税徴収区分が拡大されたとき、私は声をあげなかった 私は相続する遺産も贈与される事も無いし彼らが困っても自己責任だから

そして、私の生活範囲のものにまで課税されたとき、私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


11 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:18:30.32

マジでこれやったら自公見限る


12 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:18:30.56

相続税って借金分控除されるだろ
アレを無くすだけでいい

これが相続税改正のキモ


13 名無し :2021/09/27(月) 22:18:46.80

数千万と家一軒くらいなら
元々相続税なんて殆ど掛からないから気にするな
贈与税の方が遥かに高い


14 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:18:48.85

とりあえず法の不遡及とか書く人は文盲でいい?
施行されてから今の3年以内の生前贈与はダメ、ってのが段階的に15年になっていくって考えてるんだけど


15 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:18:49.72

財産があっても税金を払う為に働いてるようなもの子や孫に残せない日本

歴史ある家も取り壊し、貴重な自然も相続税のせいで全部切り売りされて宅地化される

相続税を撤廃するという政党はないのかよ


25 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:21:09.57

>>15
不動産過剰供給だし、不動産だけは家督相続に戻した方がイイと思うw。


16 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:19:18.37

立法側(金持ち)が抜け道つくらないわけないやろ。


17 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:19:48.82

何が何でもむしり取る!


19 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:20:14.72

>>17
だから貯めるだけ無駄なんだってw


21 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:20:37.57

>まさにこの「暦年課税制度」が見直されることになっている。もし税制が変われば、この方法は真っ先に使えなくなる。


22 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:20:40.24

借金を相続したら金くれるんだろ?


26 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:21:13.96

正直こういうのやってるからiDeCoは危ないって憶測が生まれるんやで


27 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:21:15.14

次は預金封鎖かな


28 ニューノーマルの名無しさん :2021/09/27(月) 22:21:16.85

抜け道が作られるから問題ないだろ