精神科病院に入院した女性(当時54)が亡くなったのは、必要のない身体拘束が原因だったとして、遺族が病院側に約6200万円の損害賠償を求めた裁判で、東京地裁は9月9日、「拘束に必要性があった」として、請求を棄却した。

身体拘束は不要だったとして提訴

女性は2016年1月、東京都内の精神科病院を受診し、躁状態と診断されて入院となり、その日から身体拘束の措置を受けた。入院の8日目に意識をうしなって、搬送先で数日後に死亡。死因は肺血栓塞栓症(いわゆるエコノミークラス症候群)だった。

遺族側は、身体拘束には必要性がなく、肺血栓塞栓症の予防措置をとらずに身体拘束をおこなったことが、注意義務違反にあたると主張。さらに、医療事故調査に応じなかったことが死因解明義務違反にあたるとして、2018年7月に病院を運営する医療法人社団を提訴した。

女性の夫は「暴れたりしていない」

遺族の代理人弁護士によると、東京地裁は、身体拘束以外に代替方法がないと病院側が判断したことに合理性、妥当性があるとした。ほかの主張についても違反があったと認めなかった。

判決後の記者会見で、代理人の三枝恵真弁護士は「カルテに記載のない主治医の証言にもとづき、客観的証拠のないまま事実認定された」と批判した。

女性の妹は「公正な裁判がおこなわれると信じていた。衝撃でした」とうつむいた。

女性の夫は「判決について大変残念に思っています。入院前日、診察室で妻とずっと一緒でした。暴力をふるうでもなく、暴れるでもなかった」と話した。

遺族側は控訴を検討している。

精神科病院の身体拘束は「必要だった」 死亡女性の遺族が敗訴…夫「暴れてなかったのに…」


(出典 news.nicovideo.jp)

静脈血栓塞栓症 (エコノミー症候群からのリダイレクト)
飛行機内などで、長時間同じ姿勢を取り続けて発症することがよく知られており、エコノミークラス症候群と呼ばれることもあるが、この呼称はエコノミークラス利用者に限定し発生する疾患との誤解を与える事から、欧米での呼称を訳した呼称の旅行者血栓症も提言されているが、バスな
26キロバイト (3,971 語) - 2021年3月25日 (木) 03:11


エコノミークラス症候群が原因なら・・・遺族の気持ちも晴れないだろうな。

<このニュースへのネットの反応>

詳細が書かれてないからなんとも言えないが、精神系の病気・認知症患者がいるに病院に勤めてる看護師に聞くと大変そうだぞ。患者勝手に歩き回る→自分の仕事できない&事故起こしたら自分のせいになる→拘束するしかない‥となったんでないか?家で家族がみることが出来ない状態だから病院に連れて来たんでしょう?


この世代だと、精神病院はそういう偏見の目で見て/見られて当然と思われているから、患者さんなおのずと『自衛のための行動』として拘束や束縛から逃れようとする。そういう偏見を取り払おうと、地域に受け入れられるためにしっかり交流されているトコもある一方、『閉じ込めて当然』と偏見を助長するような(自主規制)病院もあるからな。


寝返り?でベッドから落ちるなんてあったから柵は大事。まして動き回れると困るし職員の負担が大きい...あたりか?


自宅で面倒見てやって


ウチの半分以上ボケたジジイが入院した時は、暴れるわ設置した機材を毟り取るわでどうしようもなかったので、こっちから「縛り付けちゃってください」とお願いするぐらいだったけどな?


入院前日の様子がどうであれ入院で生活環境が変わるんだし、躁病なら尚の事暴れる等のリスクは高いわけで身体拘束も已む無しかもしらんね。躁病も暴れる時はフルパワーだから発作起こってから止めるの超大変だからな


そもそも暴れたり徘徊したりが無かったら拘束具なんてつけたりしないと思うんですが。遺族の方も動きまわられて困るから施設に連れてきたんでしょ?


その一方 精神科医を名乗る拘束して置かないといけないヤバイ奴が野放しなのだった…(津田大介と共に書類送検されている)(※場違いコメントと理解した上での所業)


暴れてからじゃ遅いから付けるんじゃないの?暴れてないから付けるなは通らんでしょ。本当に問題ないならそもそも病院のお世話にはならないはずだしな。


上に書いている人がいるが気がくるってなくても拘束具をつけるときがあります。gesoさんはよくわからないで語っています、普通の人はよくわかりませんねそれ。エコノミーで*てしまうのは病院側のミスですね、拘束具をつけている患者さんでもエコノミーはどうにかなる手段はあったと思います。


なんで私が知るかというと去年病院で親族のある手術で拘束具の同意書を書かされました、同意しました。手術は無事成功しました、エコノミーで*ことはなく生きてます。あの病院良いね。


自分は知的障害施設の現場ちょっと知ってるだけだけど、やっぱり身体拘束は本当に最終手段だし、予防的にしていい処置じゃないと思う。小学校入る前の子とか、呆け気味の祖父祖母とか、ほっといたら*ようなことするかもだけど、拘束は少なくとも本人が重大な危険行為をした後とかだろ?


どこの病院も人員がカツカツなので、もうどうしようもない。拘束しなかったら今度は自傷とかやらかして、どう責任取るんですか?とか詰められるわけで。解消には常に見守りできる状態が必要だけど、人員が…の無限ループ。


もう部屋に監視カメラ設置を法律で義務付けるくらいしかないんじゃないの?身内が居る時は大人しくても居なくなったら暴れだすとかあるんだから、どういう状況だったか確認できるようにしないと納得できないでしょ。


病院に預けざるを得ない状態の人間だから正直・・・って感じだけど


日本はまともな治療マニュアルがないからほかの先進国みたいにそれに違反したら単純にアウト、にならないんだよな医療側がムチャクチャ有利


いったん暴れ出すと小一時間は収まらないし、静かになったからすぐ離すとかはさすがにない。自傷や高齢といった訳ありの人ばかり入院してるんだから食事や風呂ですら気を抜けない。つきっきりの看護のような高いレベルのサービスはそれに見合った金払わないね。


家で面倒見きれなくなって連れてくるケースは、もう拘束不可避な『手遅れ』も多い。 病院側からしたらあと半年早く来て薬剤調整すれば… ということも多い。 入院なんて可哀想、という中途半端な情が不必要な悲劇を生む。ま、ぶっちゃけ*なくても人としての尊厳とかはアレなんでまあ…


「家族が来てくれる時は、入院する中で一番落ち着く時だから、大人しく出来ていた」と予想する。自分の入院経験から言うと「ボケていたり頭がおかしそうな人でも、周りがよく見えている。一方で、自制を利かせたり、自分の思い通りに体や心を動*事が出来ない人が多い印象(本当にネジが飛んでる人もいる)」。この記事だけだと、女性の事や病院の体制の事が分からず、何とも言えない。


それと、入院すると、入院条件に合わせた新しい診断が出る事があった。つまり、家に住んでる時に無かった症状で、かかりつけ医も診断しなかった症状が、入院による生活環境の変化で患者に現れたり、病院の受け入れ体制に合わせて追加される、という事があった。現代の日本では仕方がないのかもしれない。


「入院前日、診察室で妻とずっと一緒でした。暴力をふるうでもなく、暴れるでもなかった」ってあるけど、そら身近な人がいれば安心できるんだから待つことくらいできるっしょ。んで、病院に預けたってことは身近な人がいなくなるんだから当然不安になるわけだよね。そりゃ徘徊したり暴れたりするよ。というか自宅で面倒見れない程の状態だったから病院に預けたんじゃないの?


やっぱり身体拘束カンファレンスは大事やね。


精神病院は知らんけど拘束する時って家族に承諾書書かせるんじゃないか?うちの場合は胃ろうになった時無意識下でそれを引き抜こうとするってので拘束の承諾書書いたよ、4回ぐらい転院したけどどこでも書かされたわ。


そもそも問題無かったら何で精神病院入れた。自宅に引き取って面倒見てれば良かったのにそれもせずに人任せにした結果でしょ。


入院が必要な程の精神病患者を安心させるには、見知っている親族が時間を作って見舞うのが一番だが、それがかなわない時は不安で暴れるから身体拘束せざるを得ない訳で。入院時に拘束する旨の説明は受けて同意書にも署名してるだろうに。


そもそも精神病院の存在が憲法違反だし、仮に精神病院の合憲だとしても、独房に入れれば問題ないのだからどう考えても必要性はない。


精神病患者は知らんが、痴呆になった家族の面倒見てた時期があったがマジで無理。 施設に預けて、最期は誤嚥性肺炎で*だが特に後悔も何も無い。 あーゆー施設で働く人達は凄いと思うよ、一人ですら持て余したのに大勢とか気が狂うわ。


身内の前では安心してておとなしいパターンなんじゃない?


精神病関連は暴れてからじゃ遅いってこともあるからなあ、自分が仕事でちょくちょく行ってる病院の精神病棟でも、入り口の扉が閉まり切る直前に脱走して、歩道橋から線路に飛び降り自*て大問題になったことあるって言ってたし


inaba1さん >病院の受け入れ体制に合わせて追加される これは捏造するってことですか?


うつ状態だったら身体拘束していいなら、過労で鬱になって診断書もらいに行った労働者を片っ端から身体拘束できることになります。


>>あいまいみん 上等な口をききたいなら、もっと勉強しろ。間抜け。自傷他害の恐れがあるから拘束するんだよタワケ。今の精神保健福祉法だと、直系三親等以内の親族の同意か、ベテランの医者二人の診察かつ都道府県知事の責任でしか、強制的に入院させられんわタコ。


じゃあなんで入院させたんですかね?


拘束に否定的な家族がまともだったなんて聞いたことないわ。治療費踏み倒しにかかったり慰謝料とかわめきだす人とか。たちが悪い事に拘束勝手に解いての自作自演がある事。


Nephilimさん 独房に入れれば他害の可能性はないし、自傷に関してはやめるように説得すれば十分。


ヒュウガさん 現実に拘束が原因で*でるんですから病院に責任がありますよ。


鬱はともかく躁状態ってのは割と知らない人多いんだな。気分がハイになって他患者に喧嘩売りまくったり自傷行為したり最悪自殺企図だったり、暴れてなくても著しく危険な状態ってあるのよ。でもこの手の家族は絶対理解しようとはしないからもう何言っても無意味だな。


精神がおかしいやつは身内や気に入ってる人の前では変なことしないが、気に入らない人の前だと猛変する。噛みついたり蹴ったり壁に頭打ち付けたりとな…正直身内で見れなくて施設入れたのおまえじゃんとしか言えないな。この夫には毎日世話してる施設の苦労を知ってほしいもんだ。