眞子様「アジアの元プリンセス」NYで騒ぎwwwwwww

普通より大きな話題になってしまっているし、警護で騒ぎになるのも仕方ないか。

NO.9814525 2021/09/06 07:14
眞子さまと小室さん 甘くないNY生活 「アジアの元プリンセス」警護で米国民が猛反発も
眞子さまと小室さん 甘くないNY生活 「アジアの元プリンセス」警護で米国民が猛反発も
 眞子さまと小室圭さんが年内に結婚し、米国のニューヨーク(以下はNY)を拠点に生活する見通しであることが報じられた。
 
 海の向こうで、ふたりはどのような生活を送るのか。治安がよいとはいえないNY生活で、関心を集めているのが警備の問題だ。NY現地の警備で高額の費用が拠出されるといった記事もあるが、大使経験者らに現地の事情を聞くと、手厚い庇護をうけた「甘い生活」とは行かないようだ。

 眞子さまら皇室メンバーは、つねに皇宮警察や管轄の警察の警備に守られた生活を送ってきた。眞子さまも公務中はもちろん、学校や職場、私的なお出かけの間も護衛がついているわけだ。

 結婚して民間人になれば、理屈のうえでは皇宮警察や警視庁の警護対象者から外れる。護衛や生活などを国費でまかなうことはなくなり、自分たちで生活するのが基本だ。

 とはいえ、内親王ともなれば、そう単純でもない。たとえば上皇ご夫妻の長女、黒田清子さん(紀宮さま)は、民間人となって数年の間は、スーパーで買い物をしている最中も女性の警察官がそばにつきそっていた。

 というのも皇室の外に出た元皇族女性が犯罪に巻き込まれる事件が、過去に起きているからだ。

 昭和天皇の三女・鷹司和子さん(孝宮)は、摂政や関白を務めた五摂家のひとつ、鷹司家の平通さんと結婚した。戦後初めての女性皇族の結婚であり、華族制度の廃止によって「平民への初の嫁入り」と騒がれた。だが、1966年には平通さんが銀座のママの自宅でガス中毒死する。そして2年後、和子さんは強盗に遭う。自宅の台所に包丁を持った男が侵入。口をふさがれ..
【日時】2021年09月05日 11:00
【ソース】AERA dot.
【関連掲示板】

NY, ny ニューヨーク州。 ニューヨーク市。 ニャンジャ語のISO 639-1言語コード。 エア・アイスランドのIATA航空会社コード。 Winnyの略称。 ナイロン。 ハンガリー語、スワヒリ語のアルファベットのひとつで、硬口蓋鼻音を表す。 インターネットスラングで入浴を表す。
470バイト (119 語) - 2017年8月12日 (土) 22:02








#14 [匿名さん] :2021/09/06 07:39

>>0結婚は結構 しかし日本国とアメリカに迷惑かけるなよ

長続きしない結婚生活と国民の大多数は思っている。


#26 [匿名さん] :2021/09/06 07:59

>>0
そりゃそーだーわ


#2 [匿名さん] :2021/09/06 07:20

現時点での小室親子の借金額が公表されたら国民ビックリ因みに連帯保証人の意味が理解していない世間知らずM子も同様
相*たいから一時金辞退に待ったをかける顎母


#4 [匿名さん] :2021/09/06 07:21

日本のプリンセスって言われるのか・・・


#6 [匿名さん] :2021/09/06 07:25

1回の公務で300万の報酬と週3回数時間の仕事でフルタイムサラリーマンより高い給料貰っていたM子
時給800円のラブホの清掃のバイト等出来る訳がない
顎も仕事は紐 その母もタカり


#8 [匿名さん] :2021/09/06 07:30

仮に一時金1億5千万円がM子の口座に振り込まれたら家族カードを持っている母子にすぐ・・・・


#9 [匿名さん] :2021/09/06 07:36

全然犯罪関係ないやん。


#13 [匿名さん] :2021/09/06 07:39

こんなのアメリカでも迷惑なんじゃないか?


#16 [匿名さん] :2021/09/06 07:42

小室と眞子にNYとか似合わなすぎ
ボストンとかじゃね?
大体金も無いくせにNYで暮らそうとするなよ
身の程知らず


#23 [匿名さん] :2021/09/06 07:57

>>16
金はあるだろ、四次元ポケットが


#19 [匿名さん] :2021/09/06 07:45

預金でニューヨークで部屋借りるんだな


#24 [匿名さん] :2021/09/06 07:58

>>21
なんで眞子さまって言って小室は呼び捨てなんだ?


#28 [匿名さん] :2021/09/06 08:02

>>24
それはね・・・
今はまだ『宮さま』だから。