8月15日アフガニスタンの反政府勢力であるタリバンが同国を制圧し、人々を混乱の渦に陥れた。当時国外へと避難する人々の様子が世界中に報じられたが、アメリカへと避難したアフガニスタン難民の男性が避難先で配給された食事を写真に撮影してSNSに投稿したところ、「感謝の気持ちが無い」といった非難の声があがってしまった。『New York Post』『The Independent』などが伝えている。

アフガニスタン国籍のハメド・アフマディさん(Hamed Ahmadi、28)が今月2日、Twitterに投稿した食事の写真が物議を醸している。そこには数切れの鶏肉料理、メロンスイカらしきカットフルーツ、そしてパンが添えられていた。ハメドさんはアフガニスタンから避難し、現在は米テキサス州エルパソにある米軍駐屯地内の避難所に身を寄せている。

写真の料理はこの避難所で配給された夕食とのことだが、ハメドさんは写真とともにこのように綴った。

「不満があるわけでありませんが、これは私が昨夜食べた夕食で次の食事は12時間後になります。難民の暮らしとしてここでは安全と言えますが、それは決して容易ではないし好ましいものでもありません。」

ハメドさんの投稿には同情の声も見られたが、「感謝の気持ちは?」「アフガニスタンに帰るべきだ」といった非難のコメントが殺到してしまった。

「私は退役軍人のホームレスに『無料で提供される食事や宿泊施設についてどう思うか』なんて聞けなかったわ。だって彼らはそれらを手に入れることすらできないから。しかもSNSをするためのスマホだって持ってないのよ。」
「私たちアメリカ人は納税することで、あなたをアフガニスタンから救い出し無料で食事を提供している。これに対してあなたは不平を言うの? アメリカが気に入らなければここから出ていくこともできるわよ。」
「『ありがとう』と言うべきでは? 感謝すべきです。謙虚さと品格を持ってください。私はレバノンからの難民ですが、一生をかけて(受け入れた国に)感謝するつもりです。」

ハメドさんは、自分の投稿に非難の声が集まるとは想像もしていなかったようだ。またハメドさんは「自分たちの置かれた状況をもう少し詳しく伝えることによって、非難の声がおさまるだろう」とも話しており、英メディア『The Independent』のインタビューでこのように語った。

「あの投稿の目的は不平や批判などではありませんでした。私はただアフガニスタン難民が望んでもいない状況に置かれている現状を伝えたかっただけなのです。カブールでは私は素晴らしい仕事もしていたし家族もいて真っ当な暮らしをしていました。もう少し詳しい説明を加えたかったのですが、Twitterには文字制限があるので…ようはこれが難民の生活だと伝えたかったのです。私たちは忍耐強くなければなりません。」

ハメドさんはかつてジャーナリストとして国外のNGO(非政府組織)と協力し、アフガニスタンの現状をSNSを通じて伝えてきたという。また彼の兄弟は2か月前にタリバンとの戦闘の際に亡くなり、姉妹は新型コロナウイルスによって亡くなっている。もう一人の姉妹は妊娠中とのことだが、彼女は警察官だったためタリバンに追われる身となり現在は身を隠しているそうだ。

テレビ局『CBS』が8月27日に報じたところによると、国外に脱出したアフガニスタン人のうち推定3万人が米軍施設内で避難生活を送っているとのことだ。

画像は『Hamed Ahmadi 2021年9月2日付「Not complaining but this is what I got last night for dinner and the next meal is 12 hours later.」』『New York Post 2021年9月4日付「Afghan refugee trolled after sharing photo of food rations at Fort Bliss」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)

SNSに投稿して、なにを訴えたかったのか・・・・・

<このニュースへのネットの反応>

アフガニスタンの民すべてがそうだとは言わないが、アメリカの一般市民からすれば、テロ国家の残党という認識しかないだろう。イスラム圏の人間にバーガーはダメだろうし。イスラムレシピを知らない可能性もありそう。


人権派()の皆さんに泣き付いておいしい食事とお金を貰えばいいんじゃないですかね


【国外に脱出したアフガニスタン人のうち推定3万人が米軍施設内で避難生活を送っているとのことだ。】←各地に散ってる(?)とは言え、いきなり3万人もの面倒を見る事になったらこの食事でも仕方ないだろ。「Twitterは文字数に制限があるから」「もっと詳しく伝えられたら」じゃなくて、お前がもっと状況を理解して受け入れる努力をしろ。


ハラールとかそういうのに配慮した結果とりあえずはこんなのしか出せないんじゃないの?湾岸戦争の時捕虜にしたイラク兵にごめん、これしかないんだわ、ってベーコンとかソーセージ入った食事出したことあるそうだけど、今そういうのやったらそれはそれで叩かれそう。


流石に国を失った人間に辛辣すぎじゃないかなぁ… 国を失ったことはアフガン人自身の問題でもあるとは思うけど。


一日二食くらいでこの量じゃあ足らないわな、難民の一日のスケジュールは知らんが働かないで寝転がってるなら保つのかな、知らんけど。


境遇には同情するがそういう状況に追いやったタリバンについて発信すべきだろう。文句言う相手もクローズアップする部分も違う


この写真トレイの半分に見える。左下にも何か乗ってそうだけど?


こういう奴のせいで、本当に助けを求めてる難民も非難されるんだよな


タリバン寄りの人が、逃げたのは米軍におもねって贅沢してた奴だって書いてたが。その一端を感じさせる投稿だね。


少なくとも下らん戒律に縛られてる人には食事をあげる価値なんて無いわな


成人男性がこれで一日2食なら普通にカロリー足りて無いと思う。文化的に食べられないもの削った結果かもしれないけど。とにかく弱者がより弱者を叩くような不毛なことは避けるべき。


スパイが紛れている可能性もあるのに難民なんて歓迎されるわけないわ。


アメリカ人の飯がゴミなのはしょうがないだろイギリスの息子なんだから


流石に写真の食事はあんまりだと思うが、下手におもてなしをして味を占められても困るんだよなぁという考えが否めない。


働いても満足に飯も食えない日本よりマシだろ。


ISISがニュースでよく取り上げられてた時にも言ったけど、君らでタリバン等イスラム原理主義者をどうにかせんとって話ですよ。でないと国家国民として主権を主張しても鼻で笑われる。実際そうなってますやん。現代の文明の利器があっても君らの国は中世戦国時代なんだから。


イスラムの戒律を捨てて普通に肉を食えるよになればいい。仮に日本にきたとして、あれは食えないこれはできないと注文が多いのを全て対応したら日本でもこんなものだろ。


並の一般家庭の料理よりも粗末なら文句言ってもいいと思います。


1日2食ってどこに書いてあるん? 夜7時に夕食食べたら、朝7時の朝飯は12時間後だろ。勝手に勘違いしてない?


説教たれる前にまずお前が支援金でも送れやって思わないでもない


嫌なら帰れよ・・・w何年だか前にドイツが難民受け入れたけどスマホも小遣いも衣食住も全部税金から出て毎日遊んでて国民が狂ってただろwあれ知ってりゃ米も考えるわw


難民となる事・難民を作る事を恥と思い極力避ける努力をしなかった。他国との戦争ではない内戦が原因だし。悪いが同情出来るモノにはならないな。


宗教的に食事内容の配慮が必要な人間が万単位で来たら、そりゃ初期対応は遅れるし充分なものでなくても仕方ないと思うけどな。


アメリカ国民が国単位で見れば、税金からの支援を不正で食い潰し、自分達は戦わず米兵に戦わせた国。そこから米兵の命を犠牲にしながら救出したその国の民。スレスレの感情の所にコレだとそりゃ攻撃されるだろう。


てか鶏肉料理、カットフルーツ、パンならアメリカの子供が持たされるランチボックスと大差ないんじゃないの?


1日2食ってどこに書いてあるん?夜7時に夕食食べたら、朝7時の朝飯は12時間後だろ。勝手に勘違いしてない?←で次は朝7時の12時間後は夜7時だな、初日が夜の場合初日だけが一日一食でそれ以降も12時間おきが続けば一日二食じゃん。


確かに食事がしょぼすぎる。米軍に協力したせいで祖国にいられなくなり、米国に来てみればこの扱いでは、まさに踏んだり蹴ったり。経済難民とは違うので、そこんとかちゃんと分かってやれ。トランプ時代に実感したが、米国の民度もたいしたことはない。